デザイン > デザイン41(方言)

デザイン41(方言)

2016-04-22-113.jpg

方言ってあたたかく感じる。
もう30年前になるか、九州の知人お宅に一年間
居候していて、そのお世話になっていた娘さんが
仕事の都合で上京、一緒に夕食をすることになった
ほんとうに楽しい時間をすごした。
そう、名前をピーちゃんとしときます。
そのピーちゃんが「伸一兄ちゃんはやさぐれと~よ」
「やさぐれてる」みたいな!
で「やさぐれる」の意味が「宿無しの状態でふらふらする」
「やから・チンピラ」みたいな表現!
で、ま~決していい表現ではないが、なんか笑える!
ぴーちゃん、出会ったときは小学生で、なんでも思ったことを
口にするストレートな明朗な女子!
  また博多弁で「伸一兄ちゃん、めっちゃやさぐれと~よ!
ヤバイ雰囲気あふれでとうよ」
「だけん、書く絵もあげんになるやろうね?」
みたいな!
なんか、ほんとうに可愛い
「やさぐれてる」がいい表現でなくとも笑える!
かみさんにぴーちゃんの話をすると
「やさぐれてる」にツボってうけてる。
やっぱりいい「伸一兄ちゃんはやさぐれと~よ」
この際なのでこの先
「やさぐれ」スタイルで行っちゃいます。
次回はかみさんと三人での夕食会を楽しみしています。
ぴーちゃん、ありがとう!

管理者にだけ表示を許可する