創作感覚論

勝手気ままなデザインまがいのいたずら書きで感覚論。

Top > 未分類 > 悪夢を食べる神獣!

悪夢を食べる神獣!

      獏

           先日、我が奥方が悪夢の続く毎夜を過ごすと申しまして、
                  たしかに梅雨あけままならぬ陽気!
           熱帯夜で寝苦しい夜、ましては夏恒例の怖い話題!
                           じゃー!
           悪夢を食べていただきましょうかと、をデザインしました。
                    獏(ばく)をご存知でしょうか?
          獏(ばく)は、人の夢を喰って生きると言われる中国から日本へ伝わった神獣

           (妖怪)
          とされています。
          人の夢を喰って生きるの意味は睡眠中にみる夢で悪夢を見た後に

                 「(この夢を)獏にあげます」

          と唱えるとその悪夢を二度と見ずにすむという説や、

       悪夢にうなされる毎夜に獏の絵を飾った夜から、悪夢を食べる神獣として語られました。
                            獏、でその容姿は
        体は熊で斑点模様、鼻は象、目は犀、尾は牛、脚は虎にそれぞれ似ているとされるが

            その昔に神様が動物を創造した際に、余った半端物を用いて

                  獏を創造したためと言われています。
           実際に存在する動物も獏と呼ばれ奇蹄目バク科の哺乳類です。

        でともあれ、獏のデザインプリントを奥方に渡し寝床に飾りましたところなんと
              悪夢は退散したとのことで、以降、悪い夢は見ないよ!とのことですが
             家内のやしさなんでしょうかね?
             で、たまたま知人にやはり悪夢の続く夜を過ごす!
             じゃ、ダメもとで獏のデザインファイルを送信するので
         プリントアウトして寝床に置いてみたらと!?すると、またもや悪夢退散!
                    ホントなのか?優しさなのか?
           で、ともあれ、役に立てるならと思って獏の絵を無料で下記URLから

                       ダウンロードできますので
                         よろしければ魔除け的に!でも?

         http://creator.fc2.com/mypage/download/detail/39fca?download_id=2021

             *獏の1匹パターンと2匹パターンの2種ダウンロードできます。

               そういえば、自分もなんとなく記憶があるんです。
             小学生の頃、悪夢を見る夜があって寝ることが怖いことがありまして
              そんなとき、両親とたしか日光に旅行にでかけたときにあるお寺で
            獏の描かれた屏風がありまして、その獏の絵を見ていらい悪い夢を
                    見なくなったアイマイな記憶がほのかに!

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Iori

Author:Iori
訪問ありがとうございます。
ギャラリーhttp://art.fca39.jp

特約店 富屋商店株式会社
東京都台東区上野6-11-3 ℡ 03(3836)1038  FAX 03(3832)2425 年中無休 AM10:00~PM20:00 迄 tomisho@view.ocn.ne.jp
ブログランキング
応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
FC2Counter
トリニティーTシャツ販売
デザイン・無料ダウンロード(Awrd)

無料ダウンロード(Awrd)

デザイン 無料配布させていただいています。 よろしければぜひ! クリックでAwrdへ
デザイン・無料ダウンロード(DLMarket)

無料ダウンロード(DLMarket)

デザイン 無料配布と販売をさせていただいています。 よろしければぜひ! クリックでDLマーケートへ
Twitter
フォローお願いします! fcashopをフォローしましょう
最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
RSS
創作感覚論